ソールミーティングは変だ

3月のテーマ 自由と健康を作成するときに、

心身は真実だが、神仏や魂は幻想だと判断できたので、

この魂会話は幻想なるものになり、別なタイトルをつける必要ができた。

真実と向き合うためには、

自分の心身との対話というタイトルに変えることにしたい

自由と健康の原稿はほぼできていたが、それを実証するためのダイエットをしていた。

まだ途中だが、真実と幻想の判別ができそうなことになりそうだ。

自由の次の4月のテーマは「愛」にしようと思う。

自由を自他に広げた場合、平等と愛が必須になってくるからである。

開催中

Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/j/74007626655?pwd=U242T0VZeWxCV0R4YzFmTmdvQ1JuUT09

ミーティングID: 740 0762 6655
パスコード: w99ez2

始めての自己談話

四者談話です。

体、心、意識、客観

さて始めます。

春の歌から

青春サイクリング

手のひらを太陽に

ではじめ、

終わりも

この三つの歌で締めた

客観は観察ではあるが、

もっとも真実に近い量子の波面を表す。

その波が生死と生死の境のない永遠の命の姿ともつながってくる

その波が

永遠の命も一瞬の命の中に感じられるように、

音楽、特に楽しく踊りたくなる音楽に現れてくる感がある。

さてさて、

春を自由へと躍らせてみよう

テーマ 意識

本日の満月の夜7時に開催する

自己対話である。一応直前にアドレスを解放するが、

基本的に、自己主観の体、心、意識と、客観的自分との4者談話である。

プレゼンは5分以内で済む。

どうなるか、先月のように、大きな発見があるかもしれない。

ただ、今日は朝から、自己4者を自由解放しており、

自分をリセットしている。

それに、来月のテーマ、「自由」を決めており、そのテーマにワクワクしている。

自分を愛するということは

自分を自分の意識するすべての抑圧から解放させ、

そのままの自分を認めてあげることである。

それを可能にするのが自己意識である。

その意識こそ、あらゆる問題解決への糸口になっている気がしてきている。

それに気づいたのがなんと70歳にして、この一月の探求の故である。

気分は「青春サイクリング」である。

昨月夜の魂会話の衝撃

The impact of last night’s soul meeting

一夜明け、自分の中で大きな変化が起きたことを知った

魂とは私自身の集合体である。
日本民族の魂とか、ホモサピエンスの魂とも言える。

自己意識を人類の魂にまで広げるということだ。

魂ミーティングは、その人類魂といつもの自分との会話だった。

月の降り立ち、地平線から青い地球を見るような衝撃と似ている。

たった100年くらいの寿命の一個人の活動が単に星の一瞬の煌めきに見えた。

ホモサピエンスは誕生してから100万年たつのでその1万分の1の70億人の1人として私の命のライトがオンしているというの事実を受け入れたのである。

つまり

会話にならないくらいの巨大差である。

私と私の体の細胞の一つと会話しようとするようなものだ。

私の会話にはならないが、星の煌めきが無数に集まり、一緒に点滅している光景を感じることはできる。

その時は気が付かなかったが、一夜明け、私自身が私の細胞の一つとしてうごめく波を感じ、それがなんとも清々しく、私一人の生死がホモサピエンスの一細胞として光波を送っている。

針で私の体の一部をちょっと刺しても脳が痛いと感じらせられるように

私一個人の私のつぶやき、されど、ホモサピエンスのささやきにつながっている。

私たち一個人を空間的に小さな粒子としてでなく、私たちを時間的に小さな波としてとらえる

私の一生自身とホモサピエンス魂がつながる。

それを私が感じたときの、感動と衝撃は今日からの人生を大きく変えていきそうだ。

At dawn, I learned that a big change had happened in me

The soul is my own collection.
It can be said to be the soul of the Japanese people or the soul of Homo sapiens.

It means spreading self-consciousness to the soul of mankind.

The soul meeting was the usual conversation between the human soul and myself.

It is similar to the impact of the moon falling and seeing the blue earth from the horizon.

The activity of an individual with a lifespan of only about 100 years seemed to be just a momentary sparkle of stars.

It’s been a million years since Homo sapiens was born, so I accepted the fact that the light of my life was on as one of the 7 billion people, one in 10,000.

In other words

It’s a huge difference that doesn’t make a conversation.

It’s like trying to talk to me and one of my body’s cells.

It’s not my conversation, but I can feel the sight of countless glittering stars gathering together and blinking together.

I didn’t notice it at that time, but at dawn, I felt a wave moving as one of my cells, which was so refreshing that my life and death were sending light waves as one cell of Homo sapiens.

So that even if I stab a part of my body with a needle, my brain feels painful

It’s my personal tweet, but it’s connected to the whisper of Homo sapiens.

Perceive us as small waves in time, not as small particles in space

My life and the soul of Homo sapiens are connected.

The excitement and shock when I felt it seems to change my life from today.

Soul Meetingを大きく変更する

自分selfと魂Soulとの対話にした

自分と魂の違いは単に意識の枠の大きさの差にした

そのため今までの企画を廃棄し、月一度の自己対話の日にした

一応 ZOOMミーテングなどのオンライン会議の方法を学びながら

とにかく2021年中はやってみたいと思う。

Zoomミーティング19時開催


https://us04web.zoom.us/j/76447554688?pwd=RTE0RnpDNmNrekxHYWxzeVBhRm8rZz09

ミーティングID: 764 4755 4688
パスコード: 4w16q0

19時45分ソールミーテングを終了しました

今後、ZOOMミーテングではなく、

月一度の自然なお金のようなプレゼン動画発表に切り替えることにします。

日頃から、私は人類の未来について考えていることがわかった。

自然のお金の発想は、自分と魂の会話なくして、生まれないからです。

方向転換/Change direction

今年初めての満月の29日に近づいた。

そして、今回のプレゼン「自然なお金」を一か月かけて準備した。

また、出席メール希望は一件もない。

原因は広報しないことよりも、

魂ミーティング企画そのものが現実に無理だと気づいた。

It is approaching the 29th of the first full moon this year.

Then, I spent a month preparing this presentation “Natural Money”.

In addition, there is no request for attendance email.

The cause is more than not publicizing

I realized that the soul meeting project itself was impossible in reality.

現実的に私がこの企画を進めると、

通常の国際専門学会をオンラインで開催することと同じになる。

参加者は前もって、テーマに合わせたプレゼン原稿を提出する必要があり、

質問者はその前原稿を読んで聞く内容も準備できる状態である。

つまり、

学会そのものは顔合わせと質問がメインになる。

言葉の問題は、前原稿があれば、自動翻訳すれば理解できるものである。

学会においては批判も賛美もなく、単に発表がメインになり、どんな人がどんな研究をしているかそれを知ることである。

魂ミーティングは学会において実際に行われていると言っていいだろう。

Realistically, when I proceed with this project,

It is the same as holding a regular international conference online.

Participants must submit a thematic presentation manuscript in advance,

The questioner is ready to read and listen to the previous manuscript.

In other words

The conference itself is mainly about face-to-face meetings and questions.

The problem of language can be understood by automatic translation if there is a previous manuscript.

There is no criticism or praise at the academic conference, and the main thing is to make presentations and to know what kind of person is doing what kind of research.
It can be said that the soul meeting is actually held at the academic society.

そこで、今後は

プレゼンにたいする顔が見えるオープンコメントとして魂ミーテングを

気軽に開催することにする。

まず今月はZOOMミーテング利用してみて、1月29日の19時開催の30分前に

この新規投稿に招待状を送ることにする。

そして、ざっくばらんに魂ミーチングやお金について雑談をする。

参加者二名以内だと時間制限なしに、三名以上だと40分の無料時間制限がある。

この内容自体、あまり興味のある人は少ないし、自分の意見を広めたくもないので、

なるべく広報しないで、静かに、自分の研究に没頭できるようにしたい。

Now, in the future

Soul meeting as an open comment that shows the face to the presentation

I will feel free to hold it.

First of all, try using ZOOM Meeting this month, 30 minutes before the 19:00 on January 29th.

I will send an invitation to this new post.

Then, chat about soul meeting and money.

There is no time limit for up to two participants, and a 40-minute free time limit for three or more participants.

There are few people who are very interested in this content itself, and I do not want to spread my opinion, so

I want to be able to quietly immerse myself in my research without publicizing as much as possible.

one Day, one Life, one Soul

一日一生一魂

The sun sets and the sun rises again

日は沈み、日はまた昇る

A person’s life is like a day

人の一生も 一日のごとし

Born as the sun rises

陽が昇るごとく、誕生する

Die as the sun sets

陽が沈むごとく、死ぬ

The life and death of a person becomes one Soul,
Like the sun is born in the galaxy

人の生死は一つの魂となる、
太陽が銀河に生まれるように

one Day. one Life. one Soul

一日一生一魂

Atoms spread in space,
Like genes create every life

原子が宇宙に広がり、
遺伝子があらゆる命を創るように

one Atom, one Gene, one Universe

一原子 一遺伝子、一宇宙

Humans continue to live forever as souls

人間は魂として永遠に生き続ける

God and Buddha are not elsewhere
Being in yourself and being your true self

神も仏も他にいるのではなく、
自分自身の中におり、本当の自分自身である