西洋と東洋の意識(重視)の違い

西洋人と東洋人は何を意識するか?
東洋人では花を意識して、Aグループを選ぶが、
西洋人は枝と葉を意識して、Bグループを選ぶ
それは東洋文明と西洋文明の違いでもある。


形と質、どちらを意識するか?

西洋人は形を意識し、青の円柱を選び、
東洋人は質を意識し、木製の四角柱を選ぶ。
この違いは形と質どちらを重要視するかという違いでもある。
何を重要視し、何をより意識するかはその社会の慣習や文化に現在多くの影響を与える。

西洋の個人主義

東洋の集団主義(特に家族制度)

知覚についても、脳の使い方が違う

西洋人は個体から知覚

東洋人は全体から知覚

神様と仏様の違いも・・意識の違いから生まれる

→自信05へ

親切についてどう思うか?

その人が親切だと思う・・西洋

親切は社会のルールでありマナー・・東洋

その人が幸せかどうかを判断するにも違いがある
真ん中の人は・・西洋では
個体の気持ちで判断
真ん中の人は・・東洋では
周囲の気持ちで判断

ハッピィ

幸せ

同じくハッピィ

不幸(悲しい)
西洋は動物同志を一緒に 東洋は猿とその食べ物を・・
西洋は物事を分離したものとして、分析するが
東洋は物事は繋がったものとして、総合と存在をみる

西洋は花と茎と葉を分離分析する

花が花らしいものの一つの存在とみる

科学は個別に分析発展させる

東洋は全体の繋がりとしてその縁起をみる

美は数学的黄金比の法則で判断する

美に一定の法則はなく自然の流れをみる